読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osiire’s blog

ふしぎなそふとやさん

地震

15年前の今日、私は岡山であの地震を経験した。しかし、地震だ!と飛び起きて最初に守りに行ったのは、自分でも親でもなく、自作プログラムの全てが保存してあった240MByteの外付けSCSI HDDだったとは、我ながら偏った高校生だったなと思う。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。
思い返せば、今に通ずる私のプログラミングに対する姿勢はあの頃に強制的に作られたんじゃないかと思う。元々一人で趣味で始めたものだし、周りに質問できる教師も友人もいなかったし、インターネットなどというものは無かったし(パソ通はあったけど)、とにかく動かしたい機能があったら考えて、調べて、学んで、実験してみるしか方法がなかった。図書館に行ってもPC-98の本など皆無なので、表町バスセンターの近くにあった紀伊之國屋に立ち読みをするため日参した。おかげで独学の力はついた気がするけど、逆にずいぶん遠回りしたし、変な誤解をする力もアップしてしまった感じがする。善し悪しだと思う。
今でもこのスタイルはあまり変わらない。変える余裕が無いというのが正しいかもしれない。やりたい事はどうやったら実現できるのかを常に考えている。良いいい方をすれば目標を見失わないのかもしれないけれど、悪く言えば視野の狭い自己流だし、基礎が無い。今年こそは少しでも視野を広げていきたい。